菫花色

皆様、こんにちは。

また雨の続く母島です。

太陽が出ているのと出ていないのとで体感気温がかなり違います。

気持ちもだいぶ、違います!

ですが、水中の彩り豊かな生物たちに癒されてきました。

11月30日(月)

天候:くもりのち雨

気温:22〜25度

海況:北東の風、うねり

水温:24〜26度

透視度:20〜30m

ここ最近のブログは比較的ワイドな母島を紹介してきました。

ですが、毎回新しい発見があるのも母島の海です。

「あれっ」「見たことないぞ」「こんな浅いのに」

なんてことが多々あります。


スミレヤッコ(写真提供:ハセガワ様)



スミレヤッコ(写真提供:ヤスダ様)


小笠原で観察されるのは珍しいのでは?

調べてみてもあまり情報が出てきません。

ヤッコが多い小笠原でも一際目を引くカラーリングが可愛らしいです。

しばらく居ついてくれているので、大事に観察していきます!


ニラミハナダイ♀(写真提供:ハセガワ様)


しばらく浅場にいてくれたメスの個体は少し前に本来の生息場所である深場に帰っていきました。(たぶん!チギに食べられたわけではないと信じたい......)


浅場からは去ってしまいましたが、水深を落とせばニラミハナダイのハーレム、ボニンハナダイのハーレムは安定して観察・撮影が可能です。

ニラミハナダイ♂(右)・♀(左)(写真提供:イイダ様)


ボニンハナダイ♀(写真提供:写真家・茂野様)


探して、見つける潜り方もよし。

でも、気付いたら足元にいるこんな出会いもあったり。

写真提供:ミヤチ様


キハダマグロが7本すっ飛んできたり。

写真提供:ミヤチ様


何が起こるか、何に出会えるか。

毎ダイブワクワクします。


マクロの生物のリクエストも大歓迎!

一緒に新しい発見をしていきましょう✨


写真提供:ミヤチ様


投稿:かな子




  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

​〒100-2211 

東京都小笠原村母島字静沢

TEL  04998-3-2442

FAX  04998-3-2443

MAIL  drhahajima@gmail.com

© 2020 dive resort HaHaJIMA All Rights Reserved.