光彩奪目

間が、空いてしまいました。

ご無沙汰しております。

変わらず毎日潜っております!!


せっかくお客様からお写真をたくさんいただいていたのですが、なかなか更新できず......。

気合を入れてキーボードを叩いております。


今日のブログはタイトル通り、色とりどりです。



水温29度。透視度30m。

どこを潜っても最高のコンディション。

カメも空を飛びたくなるわけです。



「早朝・向島」

浮かんでいるような向島へ、朝日を横目にモアナを走らせる。



狙うは深場で華やかに舞う彼ら。


ニラミハナダイ


ニラミハナダイ


ボニンハナダイ


じっくりとアプローチをすると、ヒレを広げる瞬間に立ち会える。

その一瞬を切り取ることができたなら、その美しさに息を呑むだろう。



「妹島」

早朝のマクロダイブから一転。

日中は母島らしい、武骨な磯周りのポイントで大物を狙う。


息を殺し、群れの様子を伺う。

こちらに興味を持っているのか。食事に夢中なのか。

幸い前者。

間もなく、私たちに降り注いでくる。


誘われて姿を現すのはハンターたち。

高い水温を好まないギンガメアジ。

近付く素振りを見せながら、水底近くで渦を巻いている。

ヒレの切っ先の鋭さに惚れ惚れする。

圧倒的王者の様相。


属島(姉島・妹島・姪島)で生物たちが魅せる生き様は、私たちをよりちっぽけな存在に感じさせる。



お写真は全てイイダ様よりいただきました。

毎回素敵なお写真ありがとうございます。


ここ数日、通り過ぎた台風の影響でうねりが残っていたのですが、明日から落ち着いていきそうです。


引き続き更新頑張ります!

ぜひチェックお願いします。


投稿:かな子


  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

​〒100-2211 

東京都小笠原村母島字静沢

TEL  04998-3-2442

FAX  04998-3-2443

MAIL  drhahajima@gmail.com

© 2020 dive resort HaHaJIMA All Rights Reserved.